家電配送が安い業者

MENU

家電の配送料金を比較しないなんてもったいない。

 

家電の配送料金を調べるには、クロネコヤマトの家財便ページが分かりやすいです。

 

配送元と配送先の都道府県を選択すれば、家電ごとの料金が表示されます。

 

他にも、
安い業者を見つけるには引越し一括見積もりを試してみましょう。

 

引越し価格ガイドなら最短1分で料金相場も分かりますクロネコヤマトも参加しています。

 

 

運送業者しかり、引越し業者しかり料金はそれぞれ異なります。
なので、1社だけに絞らずに複数で見積もりをとる事が大切です。

 

 

家電の配送といっても、
このサイズであれば、上限はこれだけの料金といった決まりも無いので業者によっては大きく変動していきます。

 

 

だからこそ、状況によって料金が変動するため最安業者を見つけるためには複数見積もりが必要不可欠なんです。

 

それに、
単品での輸送を得意とする業者や、複数点なら1個当たりの料金が安くなる業者、
長距離なら格安な搬送ルートを確保している業者など多様です。

 

 

サイズも異なれば重量も異なり、それだけ各社の料金が変わってきます。

 

 

引越し一括見積もりなら依頼したい家電を入力するだけなので簡単ですし、料金の算段も付けやすくなります。

 

 

依頼にマッチした業者だけを選りわけて、その中での格安業者を見つけてみましょう。

 

無料で使えますので、費用を節約するために、ご活用ください。

 

最大50%OFFの一括見積もりサービス

 

最大差額50%OFFの引越し侍は、佐川や日通といった運送業者から少ない荷物の運搬を得意とする業者が多く参加しています。

 

全国で230社以上の業者の中から最大10社までの見積もり比較が出来るので、家電を安く運べる業者を見つける事が可能です。

 

最短1分で入力は完了し、ご利用者の満足度は95.2%と現在人気のあるサービスです。

 

キャンペーンとして最大で10万円のキャッシュバックが当たる企画も期間限定で行われています。

ライフルはヤマトなどの大手以外にも、荷物を安く運べる赤帽などの軽貨物業者が各エリアによって参加しています。

 

また、見積もりを出して欲しい業者の選別が出来るため、すでに運搬の候補に入っている業者だけで比較する事も可能です。

 

ホームズの特典として提携業者による梱包用ダンボールの無料配布、割引特典がご用意されています。

 

ズバット引越しは上記の2サイトと比較すると、これといった特色がありませんが、

 

ご利用者が400万人を超えているため、人気サービスとして掲載しております。

 

220社の参加業者数が居るので、激安業者を見つけるため候補として押さえておきましょう。

 

また電話からの見積もり依頼も可能となっています。

 

大手が参加している無料の一括見積もりサービスだけを厳選しております。また、料金が合わない場合は配送の依頼をする必要はありません。

 

 

 

配送が難しい家電もあるためご注意ください!

その運び方で大丈夫?下手な運搬だと家電が故障してしまいます。

業者に任せておけば安心ですが、念のため搬送時と搬入時の運搬方法をお客様の方でもご確認ください。

洗濯機

ドラム式洗濯機は輸送ネジの装着が必須です。また、二層式以外の洗濯機は横向きでの運搬はご法度です。

運びやすいように寝かせて運搬すると、内部の回転軸がずれ上手く動作しなくなる危険性があります。
(設置後の作動時にガタガタゴトゴトと物凄い騒音を出し故障するケースもあります。)

 

また、配送先でのアースの取り付けは必須です。

 

冷蔵庫


こちらも横向き運搬ご法度の家電です。コンプレッサーへのオイル混入により設置後に冷えが悪い、または全く冷えないという事が起こり得ます。
(輸送時にやむなく斜めや横にした場合は、設置後1〜2時間程度は電源を入れないようにして下さい。)

 

4人〜5人用の大型冷蔵庫では重量が100kgを超え、対応可の業者も少なくなるため事前見積もりと確認は行って下さい。

 

エアコン


取り付け、取り外しがもっとも難しい家電です。また室外機にはコンプレッサーが内蔵されているため、横向き・横積み運搬は厳禁です。

 

作業時にエア抜き(真空引き)やガス補充を行わない業者もあるためご注意ください。(冷・暖房機能が低下してしまいます。)

室外機の設置時にはアースの取り付けが必須です。設置後には暖房・冷房と両方の動作確認を忘れずに行って下さい。

 

 

家電配送の料金の決まり方

まずは、家電の配送料金の目安について見てみましょう。 (現在は、同エリア内での料金を表示しています。下記にある配送元・先を変更して下さい。)
料金目安計算機
家電サイズ 料金

200サイズ

  • ウォーターサーバー
  • 扇風機
  • 食器洗い機
5400円

250サイズ

  • 小型冷蔵庫(100L以下)
  • 液晶テレビ(50インチ)
9247円

300サイズ

  • 洗濯機
  • 乾燥機
  • ドラム式洗濯機
12437円

350サイズ

  • 中型冷蔵庫
18812円

400サイズ

  • マッサージチェア
  • 大型冷蔵庫(600L以上)
26562円

450サイズ

  • エアコン一式(室内機・室外機)
  • コピー機
34312円
配送先 東京都〜東京都

○配送元を選択してください。

○配送先を選択してください。

サイズとは家電の縦横高さの合計cm数を意味します。

 

200サイズ未満の家電の場合は、宅急便で送る方が安くなる可能性があるため下記の宅配便を参照して下さい。

(宅急便で送れるサイズは160サイズの25kgまでかつダンボールに収まる家電です。サイズとは3辺のcm(幅・高さ・奥行き)を合計した値で決定します。)

 

 

基本的な料金の決まり方は、運送業者の場合では家電1品につき運賃がかかります。
引越し業者の場合では、利用するトラックのサイズで運賃が変わります。

 

つまり、配送する家電の点数によって選ぶ業者が変わってきます。

 

 

料金の違いは、運送業者の場合、変動なしの定額料金ですが、引越し業者では、配送時期の違いや運送方法を変更する事で料金は変動するからです。

 

 

この運送方法とは、運送業者では同じ方面へ向かう荷物をまとめて運ぶ混載便を利用するのが一般的です。

 

引越し業者では、トラックの貸し切り輸送を利用するのが基本ですが、その他に上記の混載便や、格安のフリー便、長距離なら鉄道輸送のコンテナ便を条件によって利用できる事があります。

 

家電の大きさや重量、距離数によって、各社運搬の可否や料金が大きく異なるのでそれぞれのお荷物に合わせての業者選択が必要です。

 

設置にかかるオプション費でも違いがある。

家電取り付け

もし、家電製品の取り付け作業(洗濯機など)がある場合はオプションとして、運送業者は別料金で請け負いますが、引越し業者だと簡単な作業であれば無料サービスの企業もあります。

 

(エアコンの設置作業は下請け業者が行うため、運送・引越し業者ともに有料になります。15,000円〜25,000円が目安です。設置場所により追加料金が発生します。2階設置の場合やホースの不足分など)

 

 

色とりどりのプランが存在するため一社には絞らない。

その他、業者によっても運ぶお荷物に適した多種多様のプランが存在します。

 

たとえばクロネコヤマトでも、ラクラク家財便とヤマト便の二通りあり、違いは、

  • らくらく家財宅急便は梱包込みで設置まで対応しています。
  • ヤマト便は梱包は自分で行います。宅急便では送れない160サイズを超えるお荷物の配送のみとなっています。
  • 小さい家電が複数点ありBOXの容積に収まる場合では、単身パックでの輸送も可能です。

 

各社、配送条件に合ったプランを取りそろえており、どこが安くなるのかは一概には言えないため複数での見積もりが肝心です。

 

また、オークションなどで送り主と受け取り主が異なる場合でも、引越し業者によっては対応できます。支払いは荷物の受け取り時になるため、落札者には事前に確認をとっておいて下さい。

 

家電搬入トラブルの注意点。追加料金が発生する事も?

大物の家電の場合は、サイズが大きすぎて、搬入出来ないなんて事も稀に起こります。(特に、大型の冷蔵庫で設置場所が2階の場合です。)

見積の段階で相談をしておけば問題ありませんが、届いた際に入らないと気付く事もありますね。

階段を使っての配送

 

このケースだと、玄関から通さずに縁側からや、台所の窓を外して搬入する場合や、2階の場合は人力での吊り作業での対応となります。

吊りあげが人力では10,000円〜20,000円程度、もしクレーン車を手配してのつり上げの場合は30,000円〜50,000円程度は追加料金が発生します。)

 

また、マンションなどエレベータ無しで階段で上げなければいけない場合も、階数に応じて料金が上がってしまいます。

 

余計な出費とトラブル防止のため、事前の搬出、搬入の経路確認を行う事を必須として下さい。もちろん、家電量販店で購入した場合でも同様のトラブルが多く、返品、買い替えをせざるを得ない事もあり得ます。

 

 

宅配便ではどんな家電が送れるの?料金はいくら?

 

上記のような中型・大型家電では無く、段ボールに入るような小さな電化製品であれば宅配便の活用も検討して下さい。

 

この宅配便で送るには、どんなサイズまで配送可能か、故障時の保証って大丈夫なの?また梱包についても考える必要がありますね。

 

 

まず第一に、基本的に宅急便で送ることができるサイズとは、3辺の合計が160cm以内かつ25kg以内、またダンボールに収まるサイズという決まりがあります。

 

つまり、梱包後の段ボールのサイズが縦、横、幅の3つの合計で160cm以下でなければ宅急便で送付することができないと考えてください。

 

ゆうパックは最大170cmまで、佐川の飛脚宅配便は最大重量30kgまでです。

 

まず、ごく一般的なご家庭にある家電の中で宅配便で送れる家電とそのサイズの目安を示します。

 

家電宅配サイズの目安表
家電品目 重量 3辺合計サイズ 配送サイズ
ノートパソコン 1kg未満 40cm〜50cm程度 60サイズ
ドライヤー 1kg未満 60cm程度 60サイズ
体重計 1kg〜3kg 50cm〜70cm程度 60サイズ〜80サイズ
電気ストーブ 2kg未満 80cm〜100cm程度 80サイズ〜100サイズ
電話機 2kg〜3kg 40cm〜80cm程度 60サイズ〜100サイズ
電気ポット 2kg〜3kg 80cm程度 80サイズ〜100サイズ
テレビ・ブルーレイレコーダー 2kg〜3kg 100cm〜120cm程度 100サイズ〜120サイズ
掃除機 3kg〜5kg 100cm〜160cm程度 100サイズ〜160サイズ
扇風機 5kg程度 120cm〜160cm程度 120サイズ〜160サイズ
炊飯器 5kg程度 80cm〜90cm程度 80サイズ〜100サイズ
デスクトップPC 10kg程度 120cm程度 120サイズ〜160サイズ
電子レンジ 10kg程度 110cm〜140cm程度 120サイズ〜140サイズ

※配送サイズは梱包後の3辺合計になります。かなりシビアに計測されます。

 

料金は重量またはサイズのどちらか大きい方で配送料が決定します。

 

また、段ボールに家電を梱包した際の3辺合計でサイズが決まります。
※無駄に大きい段ボールを使用するとその分料金が高くなるのでご注意ください。)

 

発火性のある物や燃料の含まれた荷物は宅急便で送る事が出来ません。例:石油ストーブやガスレンジなど

 

 

もし、このサイズ以上の大きさとなると宅配便以外の別の運搬方法が必要(上述したような引越し屋さんや運送会社)となります。

 

次に、配送サイズごとの料金目安を掲載して行きます。(配送場所に合わせて変更するボタンをクリックして下さい。)

宅配便の配送料金目安計算機
配送サイズ 料金
60サイズ 734円
80サイズ 966円
100サイズ 1205円
120サイズ 1392円
140サイズ 1582円
160サイズ 1817円
配送先 東京都〜東京都

○配送元を選択してください。

○配送先を選択してください。

 

上記の料金は大手宅配業者の下記3社を目安にしています。

  • 郵便局のゆうパック
  • ヤマト運輸のクロネコヤマト宅急便
  • 佐川急便の飛脚宅配便

余談ですが、宅急便とはヤマトの商標になり、それ以外をまとめて宅配便と呼びます。

 

また、宅配便で送ることができるサイズでも専用の運搬方法を利用した方が良い家電もあります。

 

たとえば、ヤマトでは専用のプランであるパソコン宅急便を用意しているくらいです。

精密機器の場合、配送途中の振動によって破損してしまうリスクが高いので、そのリスクに対応したものになります。

 

それでは次に、そのリスクである保障の面についてもチェックしていきましょう!

 

宅急便で家電を送った時の保証とは?

 

基本的に宅配便では配送時の損傷事故については保証をしてくれます。

 

しかし、家電の場合はその事故が配送時に起こったものかどうかを判断するのが難しく、証明できるとは限りません。

 

例えばですが、陶器などの割れ物が届いた時点で割れていたなどであれば見た目で分かりやすいでしょう。

 

先述したように内部が破損したパソコンは、それが振動によるものかどうかの判断がつきにくいと言えます。

 

元々壊れていたものなのか、本当に配送時に不備があり故障したのかは、依頼した宅配業者の査定による判断になってしまいます。

 

仮に故障した場合は原則として修理が先となり買換え代金を支払ってくれる訳ではありません。
(修理不可の場合は、時価金額での弁償となります。)

 

また、宅配便による各社の保証額はこのようになっております。

  • ゆうパックは30万円まで、別途加入で最大50万円まで
  • クロネコヤマト宅急便は1梱包につき30万円まで
  • 佐川急便の飛脚宅配便は、最大30万円まで

 

宅配便の場合は、配送料金に保証料は含まれておりますが、念のため詳細は受付時にお尋ねください。

また、30万円を超える荷物の場合は各社ともに別途加入で保証料金を上げる事も可能です。

 

本来であれば、配送前に宅配業者が動作確認を行い保証をしてもらうのが一番なのですが現状そこまでは行ってくれません。

 

 

ダンボールに詰めて送る場合は、余分な隙間を新聞紙などで埋めたり(左右に揺らしてゴトゴト音がしないか固定する。)、プチプチのついたビニールなどで家電全体を保護すると良いでしょう。

 

その上で、精密機器シールや、上にモノをのせないで(天地無用)シールを貼っておきましょう。

 

もしくは、受付口や宅配スタッフが引き取り時に、この梱包で問題無いかチェックしてもらうのも有効な方法です。

 

更新履歴